梅雨も明け、いよいよ夏本番。
7月にはいると、天満宮さんの界隈は
天神祭ムードが漂います。

天満宮さんに近い、天神橋筋商店街のアーケードの下は
OMM2013.7.10-01天神祭.jpg
天神祭の賑やかな御囃子が流れ、提灯が掲げられています。

そのお祭りムードを少し味わいたく、
天神祭御迎え人形スタンプラリーに参加することにしました。

御迎え人形は、江戸中期、船渡御を迎えるため、
祭り当日に船に乗せて船渡御の一行を導く役割を担っていたもので、
当時は船上に立てた棒の先に高く飾り、大型の雪洞で照らしていたそうです。

人形の多くは、浄瑠璃や歌舞伎の登場人物を題材としていて、
多いときには50体を超えていたそうですが、現在は16体しか残っておらず、
その全てが大阪府有形民俗文化財に指定されていて、
現在は、毎年、天神祭の時期に天満宮境内と帝国ホテルのロビーなどに
数体ずつ飾られているそうです。


まずは、スタンプラリーの台紙を頂きに天満宮さんへ。
OMM2013.7.10-06天神祭.jpg

手水舎で手と口を清め、
OMM2013.7.10-02天神祭.jpg

本殿で参拝をすませ、
OMM2013.7.10-03天神祭.jpg

本殿横の授与所で
OMM2013.7.10-04天神祭.jpg

スタンプラリー台紙(1枚 100円)を頂きました。
OMM2013.7.10-07天神祭.jpg
今年、御迎え人形は6カ所に8体展示されているそうで、
どんなスタンプを押していただけるのでしょう。


天満宮さんでは大人用と子供用のハッピも頒布されていました。
OMM2013.7.10-09天神祭.jpg


こちらは、天神橋筋商店街アーケード上に飾られている
御迎え人形のレプリカ。
OMM2013.7.10-05天神祭.jpg

下から見上げると、なかなかの迫力です。
OMM2013.7.10-08天神祭.jpg


さあ、今年は、本物の人形に何体会えるでしょう。

つづく・・・・・(天神祭御迎え人形スタンプラリー 〈其の弐〉

注:このイベントは終了しています。

住所
, 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1−8 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2013年7月10日 11:49
  • Pemalink

OMM

OMMは熊野参詣の起点である八軒家船着場に最寄りの「天満橋駅」に直結したテナントビルで、貸し展示ホール・会議室なども運営しています。大阪城にも程近く、桜並木が美しい大川沿いに立地し、四季折々の景色を愉しむことができます。

OMM

トップページへ

イベント情報へ

交通アクセスへ

カテゴリー

最近のブログ記事

カレンダー

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索