今年も、9月5日(金)に南海トラフ巨大地震を想定した
第3回大阪880万人訓練が大阪府全域で実施されました。

この訓練は、府民の自助意識を高め、災害時の初期行動について、
災害発生時の情報をもとに、普段から考えてもらうための「きっかけ」を
提供するものです。


1階に入居頂いている「大手前保育園」も
災害発生時にどう動き園児たちの身を守るかを考え、訓練を実施されました。

11時00分 地震が発生。
先生方が「ほら、かくれんぼ。かくれんぼ。」と
園児たちにシートをかぶせ、落下物から身を守ります。
不安になり、泣く子もいるなか、
シートの下で先生方がやさしく歌をうたい、こどもたちを落ち着かせていました。
OMM2014.9.35大阪880万人訓練02.jpgのサムネイル画像

11時03分、携帯電話やスマートフォン等のエリアメール・緊急速報メールを利用した
「大津波警報発表」の情報が大阪府より発信されました。
OMM2014.9.35大阪880万人訓練.jpg

津波警報が出た際は、丈夫で高い建物の3階以上に避難が必要です。

先生方やOMMビルスタッフが
足元のおぼつかない園児を抱えて階段を使い4階まで避難しました。
OMM2014.9.35大阪880万人訓練03.jpgのサムネイル画像

OMM2014.9.35大阪880万人訓練04.jpgのサムネイル画像

OMM2014.9.35大阪880万人訓練05.jpgのサムネイル画像

OMM2014.9.35大阪880万人訓練06.jpgのサムネイル画像

大手前保育園では、有事の際に園児の大切な命を守るため、
まずは大人が落ち着き冷静に正しい判断ができるように
避難行動を身体で体験し、身に付ける訓練を定期的にされています。

園児たちも、先生方の誘導どおりに
きちんと動くことができていました。
日頃の訓練が身に付いているのでしょう。


事前に地震や津波が発生したときにどのような行動をするのか考え
考えておいた訓練行動をし、
命を守る行動ができているか再確認する。

皆さんも、今回の「大阪880万人訓練」をきっかけに、
身近な人々と何をすべきか、どんな準備が必要か、
家族との連絡手段などを事前に話し合われてはいかがでしょうか。

住所
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2014年9月 5日 15:30
  • Pemalink

OMM

OMMは熊野参詣の起点である八軒家船着場に最寄りの「天満橋駅」に直結したテナントビルで、貸し展示ホール・会議室なども運営しています。大阪城にも程近く、桜並木が美しい大川沿いに立地し、四季折々の景色を愉しむことができます。

OMM

トップページへ

イベント情報へ

交通アクセスへ

カテゴリー

最近のブログ記事

カレンダー

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索