天満橋界隈も、赤色 黄色と木の葉が色づき始めています。

爽やかなこの季節に、
天満橋駅から、歩いて5~6分程の北大江公園付近で
"北大江たそがれコンサートweek"が開催されています。
(開催日:10月11日(土)~18日(土))

北大江地域は、電気を使わない楽器の お店や工房が集まることで知られる街。
"北大江たそがれコンサートweek"は、
弦楽器やリード楽器など8軒ほどの楽器工房、楽器商が集まり、
地域の企業や商店、住民とともに2006年より、毎年秋、開催されているイベントです。

そのイベントプログラムのひとつ、
"リバーシブルLIVE~カウンターテナー&バリトン~"
に行ってきました。

20名くらいが入れる、こじんまりとした温かな雰囲気の会場。
OMM2014.10.16北大江たそがれコンサート01.jpg
(公演会場:Maruzen Button Gallery)


出演は、カウンターテナーとバリトンの2種類を歌い分ける原田泰彦さんと
ピアノ演奏の佐野真弓さん。
OMM2014.10.16北大江たそがれコンサート02.jpg

カウンターテナーとバリトンの歌声は、同じ人から出ている声とは
思えません。

クラッシックだけではなく、
「もみじ」・「小さい秋みつけた」・「荒城の月」などの日本の童謡・唱歌や、
「ムーンリバー」などの映画音楽、ミュージカルナンバー「煙が目にしみる」など、
さまざまなジャンルの曲を聴くことが出来、

アコーデオンの演奏での、「学生時代」・「若者たち」は、
OMM2014.10.16北大江たそがれコンサート03.jpg
お客さんも一緒に口ずさみ、ギャラリー内は楽しげな雰囲気に。

最後の曲は、カウンターテナーといえばこの曲。
「もののけ姫」。
透き通った歌声が会場内に響きます。

和やかな雰囲気のコンサート。

芸術の秋。
天満橋 北大江公園界隈のそこここに、素敵な音楽が流れています。

その他のプログラム等、
詳しくは「北大江たそがれコンサートオフィシャルサイト」をご覧ください。

注:このイベントは終了しています。

住所
〒540-0034 大阪府大阪市中央区島町1-1-2 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2014年10月16日 17:29
  • Pemalink

中之島にある堂島リバーフォーラムにて開催されている
PIECE OF PEACE 『レゴⓇブロック』で作った世界遺産展 PART-3を
見学してきました。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産02.jpg

OMM2014.8.26レゴ世界遺産01.jpg
2年ぶりの大阪開催です。
筆者は2年前も見学しましたが、今回数点の新作が追加されています。

受付をくぐると、トイ・ストーリーのウッディとバズがお出迎え。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産17.jpg

OMM2014.8.26レゴ世界遺産18.jpg

OMM2014.8.26レゴ世界遺産19.jpg


それでは、世界一周 世界遺産めぐりの旅へようこそ。
展示場内の作品を、ご覧ください。

まずは、
オーストラリア シドニー
オペラハウス。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産05.jpg


ベネズエラ・ボリバル共和国の
コロとその港。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産03.jpg


アメリカ合衆国
自由の女神像。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産14.jpg


フランス共和国
モン・サン・ミシェルとその湾。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産07.jpg


イタリア共和国
ピサのドゥオモ広場。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産11.jpg


ギリシャ共和国
アテネのアクロポリス。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産22.jpg


モスクワ
クレムリンと赤の広場。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産08.jpg


エジプト・アラブ共和国
メンフィスとその墓地遺跡ギーザからダハシュールまでの
ピラミッド地帯。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産12.jpg

傍らのスフィンクスも再現されています。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産13.jpg


インド
タージ・マハル。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産09.jpg

OMM2014.8.26レゴ世界遺産10.jpg


中国の四川ジャイアントパンダ保護区群。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産06.jpg

OMM2014.8.26レゴ世界遺産20.jpg

OMM2014.8.26レゴ世界遺産21.jpg


日本に帰ってきて
富士山。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産15.jpg

厳島神社。
OMM2014.8.26レゴ世界遺産04.jpg

2階からは、世界を見渡せます。(開放時間に制限があります。)
OMM2014.8.26レゴ世界遺産16.jpg

有名な建築物などが精巧に再現されている様子は、
LEGOファンの方はもちろん、LEGOに興味のない方も
楽しめそうです。
(会期は8月31日までです。)

注:このイベントは終了しています。

住所
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-17 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2014年8月26日 09:13
  • Pemalink

梅雨が明け、夏らしい雲が広がる大阪。
気温は36℃。身体ごと蒸発してしまいそうな炎天下。
今日は天神祭の本宮です。

昨年に引き続き、天神祭お迎え人形スタンプラリーを
集めに天満宮さんへ行って参りました。
其の壱其の弐其の参はこちらをご覧ください。)

商店街は、人・人・人。
屋台も立ち並び、お祭りムード一色です。
OMM2014.7.25天神祭01.jpgのサムネイル画像

天満宮さんの境内に入ると、こちらも非日常。
OMM2014.7.25天神祭03.jpg


さてさて、今年の一体目は、
「猩々」。(しょうじょう)
大酒を呑むという中国の伝説上の霊獣。
しかし、この人形は能の「猩々」から採り、
真っ赤な能装束で酒に浮かれながら、舞い謡う様を表しているそうです。
OMM2014.7.25天神祭05.jpg

少し凄みのあるお顔をされ、
OMM2014.7.25天神祭06.jpg

手には能面を持っています。
OMM2014.7.25天神祭07.jpg

こちらは、スタンプ。
OMM2014.7.25天神祭17.jpg


二体目は、「豆蔵」(まめぞう)。
弥次郎兵衛です。
OMM2014.7.25天神祭09.jpg
江戸時代に天満宮さんの境内でも売られていた玩具がモデル。
他の豪華絢爛な衣装を着たお迎え人形とは趣が異なりますが、
天満名物として地元に親しまれていたことから、
お迎え人形に採用されたそうです。

なんとも愛嬌のあるお顔をしています。
OMM2014.7.25天神祭24.jpg
こちらのスタンプは、ありませんでした。

三体目は、「三番叟」。(さんばそう)
能の「翁」に登場する狂言の方で、五穀成就を寿ぐための老人の舞。
祝言の舞として演目の初めにも行われていますね。
OMM2014.7.25天神祭15.jpg

こちらも、ちょっと愛嬌がありますね。
OMM2014.7.25天神祭14.jpg
今にも踊りだしそうな型で、観る人を惹きつけます。

そして、スタンプ。
OMM2014.7.25天神祭18.jpg


お迎え人形には、必ず使われている色があります。
昔、夏の流行病だった天然痘。
その天然痘の神様が赤色を嫌ったということで、
お迎え人形には、庶民の病封じの願いを込め、
全人形に赤色が使われているということです。

今年は2体集めることができました。
OMM2014.7.25天神祭16.jpg
全部で7体。

そして、今年も大川で採れた蛤の藤棚がお出迎え。
OMM2014.7.25天神祭11.jpg


お迎え人形を観終わると、神事が行われていました。
OMM2014.7.25天神祭19.jpg
菅原道真公のご神体を、若梅の枝でお導きし神輿へ。

そして催し太鼓が大阪締めの後、
勇壮な掛け声と、低くお腹に響く太鼓の音で
先陣を切って進んでいきました。
OMM2014.7.25天神祭23.jpgのサムネイル画像

OMM2014.7.25天神祭22.jpgのサムネイル画像

OMM2014.7.25天神祭20.jpgのサムネイル画像
船渡御の賑やかな、音色とはひと味違う、
祈りの込もった神聖な響きです。

さあ、今年も終いは大阪締めで。
打ちましょ、
もうひとつせ、
祝うて三度
パパン、パン!

住所
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2014年7月25日 10:08
  • Pemalink

第6回目を迎える「平成OSAKA天の川伝説2014」が
昨日7月7日(月)に大川~堂島川~土佐堀川で開催されました。

心配されていた雨もやみ、
7時過ぎに天満橋の橋の上を見ると、
OMM2014.7.7平成天の川01.jpg

OMM2014.7.7平成天の川02.jpg
見物の人だかり。
年々、盛況を増しているようです。

今年は、有料エリアにて観覧。
OMM2014.7.7平成天の川03.jpg
チケットには「いのり星」の放流券と、

願い事をしたためる短冊が付いています。
OMM2014.7.7平成天の川04.jpg


有料エリアに入場し、中之島方面を望むと、
OMM2014.7.7平成天の川05.jpg
夕闇がせまって来ています。

7時20分、船から放たれた「いのり星」は、
OMM2014.7.7平成天の川06.jpgのサムネイル画像
薄暮のなか、静かに浮かび流れて行きます。


夜の帳がおりると、
OMM2014.7.7平成天の川11.jpg

船は青い光の間を、ぬって走り、
OMM2014.7.7平成天の川12.jpg
大川は幻想的な光景に。


「いのり星」を流すには、長い列に並ばないといけなかったので断念。
こちらは、実物。
OMM2014.7.7平成天の川10.jpg
子供たちが、興味深げに手に取っていました。



厚い雲に覆われた空に、星を見ることはできませんでしたが、
OMM2014.7.7平成天の川08.jpg

OMM2014.7.7平成天の川07.jpg
地上の天の川は、美しい光で溢れていました。

今年も、「いのり星」に込められた、たくさんの願いが叶いますように・・・。
OMM2014.7.7平成天の川09.jpg

注:このイベントは終了しています。

住所
〒540-0032 大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2014年7月 8日 09:17
  • Pemalink

今年も、大阪の初夏の風物詩、
関西・歌舞伎を愛する会 第二十二回 七月大歌舞伎「船乗り込み」が、
6月29日に天満橋の八軒家浜で開催されました。

船着き場は、昨年にも増し大勢の人で埋め尽くされています。
OMM2014.6.29大阪船乗込01.jpg


「関西で歌舞伎を育てる会」は昭和53年に結成されたもので、当時の関西における歌舞伎公演の状況は、たいへん厳しいものがあり、

「いま何か手をうたなければ、歌舞伎発祥の地、関西で公演が見られなくなってしまう・・。まだ一度も歌舞伎を見たことがない若い世代の方にも、歌舞伎の素晴らしさを知ってもらおう・・。」

と、歌舞伎復興に情熱を燃やす、歌舞伎役者 澤村藤十郎さんの歌舞伎復興への強い思いに多くの方が共鳴し大阪の民間労働組合の呼びかけによって、行政、経済界、労働界、学者文化人、市民の多くの方々が結集し結成されたそうです。

その後、一昨年亡くなられた中村勘三郎さんを含むの役者さんたちの熱気ある舞台が、
多くの若い歌舞伎ファン を生み出し、会の名称を「関西・歌舞伎を愛する会」と改め、
今日に至っているとのことです。

さて、話を式典にもどします。
まずは芝居の演目と、出演される役者紹介の口上が述べられ、
OMM2014.6.29大阪船乗込03.jpg

そしていよいよ・・・待ってました!
ずらっと並んだ歌舞伎界の名役者さん達。
見物客からは、屋号の掛け声がかかり、
八軒屋浜がいっきに賑わい、華やいだ雰囲気に。

まずは、坂田藤十郎さんからご挨拶。「山城屋っ!」
OMM2014.6.29大阪船乗込04.jpg

OMM2014.6.29大阪船乗込05.jpg
円熟味を増しながらも、いつまでも若々しい華のある演技で
観客を魅了する藤十郎さん。

次は、片岡仁左衛門さん。「松嶋屋っ!」
OMM2014.6.29大阪船乗込07.jpg

OMM2014.6.29大阪船乗込06.jpg
今回の演目『寺子屋』での松王丸、『身替座禅』の山蔭右京を
どう演じられるのか楽しみです。

仁左衛門さんは、挨拶の中で現市長に向け、
関西で芝居が開かなかった時、
当時の知事さん、市長さん、そして沢村藤十郎さんの奮闘によって
立派に公演が盛り上がり、今の大入りがあります。
庶民が支える文化ですが、国の力も必要です。
本当に文化を愛するなら、大阪の文化の為に、文楽にも力を貸してください。
とおっしゃっていました。

中村時蔵さん。「萬屋っ!」
OMM2014.6.29大阪船乗込09.jpg
今回は、夏にぴったりな怪談の演目にご出演。
「皆さん、お暑いですね。夜の部の『真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)』怖いですよ~。」
涼しくなりそうです。

来年、中村鴈治郎を襲名される中村翫雀さん。「成駒屋っ!」
OMM2014.6.29大阪船乗込10.jpg

中村扇雀さん。「成駒屋っ!」
OMM2014.6.29大阪船乗込11.jpg
「昼の部では兄の翫雀と夫婦役を、夜の部では父 坂田藤十郎と兄弟役、
 兄とは親子役を演じます。ちょっと不思議な関係でございます。」
と笑いを誘っていました。

中村橋之助さん。「成駒屋っ!」
OMM2014.6.29大阪船乗込12.jpg

他の役者さんのことも載せたいのですが長くなるのでこの辺で・・・。

式典の終いは、坂田藤十郎さんの発声で、
OMM2014.6.29大阪船乗込13.jpg
そろって、大阪締め。

そして、お囃子の船に先導され松竹座のある道頓堀に向かい出発していきました。
OMM2014.6.29大阪船乗込15.jpg

OMM2014.6.29大阪船乗込14.jpg

歌舞伎ファンならずとも心が浮き立つ賑々しさ。
おのずと芝居への関心と期待が高まります。

今回も、時代物あり世話物ありとバラエティにとんだ演目で観客を楽しませてくれそうです。

片岡仁左衛門さんは、「関西で歌舞伎が開けられなかった頃の必死さ、
この興行を成功させたいという必死な気持ちを忘れずに、大切にしたい。」
演目についても「歌舞伎がわからないという人にも楽しんでいただけるように」と、
当初からの姿勢は変わりません。
と語られています。

演目、配役などの詳細についてはこちらをご覧ください。

皆さんも大阪松竹座七月大歌舞伎に足を運び、
劇場で楽しい空間を感じてみられてはいかがでしょうか。

こちらは、おまけ。
船着き場に向かわれる、
OMM2014.6.29大阪船乗込16.jpgのサムネイル画像
坂田藤十郎さん、中村翫雀さん、中村時蔵さん。

片岡仁左衛門さん。
OMM2014.6.29大阪船乗込17.jpgのサムネイル画像
にこやかに、ファンの声援にこたえていらっしゃいました。

注:このイベントは終了しています。

住所
〒540-0032 大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1 大きな地図で見る
  • Posted by OMM
  • 2014年6月30日 09:14
  • Pemalink

OMM

OMMは熊野参詣の起点である八軒家船着場に最寄りの「天満橋駅」に直結したテナントビルで、貸し展示ホール・会議室なども運営しています。大阪城にも程近く、桜並木が美しい大川沿いに立地し、四季折々の景色を愉しむことができます。

OMM

トップページへ

イベント情報へ

交通アクセスへ

カテゴリー

最近のブログ記事

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索